地域サロンつながリウム 10月

皆さん、こんにちはわぁ。居宅介護支援センターきざきの郷の阿野です。
きざきの郷では毎週第2週目の土曜日に変更時もありますが「地域サロンつながリウム」を開催しています。毎月体操と共に手芸か調理のどちらかを実施し、地域の皆様方とにぎやかに楽しみながら作ってまーす。
10月は『韓国気分』で行こうという事になり『チヂミ』に初挑戦する事になりました。
チヂミは韓国料理の一つで、様々な食材を溶いた小麦粉などと合わせ、油で平たく焼いた粉食との事です。日本では一般的にチヂミは薄く、外側パリっと内側もっちりとした食感のものであり、タレにつけて食べるなじみの深い料理であります。
そこで今回も簡単にきざきの郷オリジナルで『ホットプレートでチヂミ』に初挑戦してみましたぁ。材料は小麦粉+片栗粉+卵+水をよく混ぜ、その中へ人参の千切り+玉葱薄切り+ニラ+豚肉混ぜ合わせ、最後に韓国と言えば『キムチ』を加えゴマ油で焼くだけ!
ほーんと簡単でしょう。ニラをたっぷり加えるのがポイント!地域サロンの方々は手際良いのであっという間に出来上がり!いい香りが更に食欲をそそり、皆様に御伝えしたいところですよぉ。
今回はきざきの郷地域サロンお楽しみ、スイーツ『韓国風かき氷★ハッピンス』に初挑戦。サロンメンバーの方々が思いっきり自由にかけ放題(みかん缶・練乳・茹であずき等)なのでむじゃきになって楽しそうでしたねぇ。
練乳1本かけしぼりはサイコー!更に豪華にパチパチ花火を添え、お腹も心もいっぱいいっぱいで笑顔が絶えない半日を、皆様で共有し絆を深める事ができましたぁ。毎回楽しいなぁ(*^。^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です