デイサービス日記:4 夏の思い出

こんにちわ!居宅部の木村政志です。

今回は、デイサービスで行った手作りおやつ作成風景や夏定番のスイカ割りの様子等を見て頂きたいと思います。

まずは、フルーチェで、牛乳にフルーチェの元を入れ、切ったフルーツを入れて、冷蔵庫でよく冷やせば完成です。

午前中に機能訓練を兼ねて、個別に行えることを考えながら多くのご利用者様に関わってもらい、作成しました。

皆さん、手際が良すぎでアッという間に完成してしまいました。


しっかりと冷えたフルーチェは好評でした。


夏の定番のかき氷作成です。

電動で作るのは簡単ですが、今回は梅の郷にかき氷機を借り、手で回して作りました。

けっこう力が必要で、1個作るのも大変でした。ですが、ご利用者様皆さんに係わってもらい、一緒に頂きました。

夏の定番ですが、やっぱりおいしいです。



フルーチェもいいですが、次はトロピカルゼリーを作成しました。このゼリーも午前中に個別に行えることを考えながら多くのご利用者様に関わってもらい、作成しました。

まずはお湯にゼラチンを溶かしてよくかき混ぜ、器にゆっくりとそそぎます。

1口大に切ったフルーツを入れ、冷蔵庫でよく冷やせば完成です。



スイカ割も行いました。




なかなか割れないので、移動式スイカ割を行い、ほぼ全員の方に叩いてもらいましたが割れません。


割れないので、職員も強めに叩きましたが、ひびも入りませんでした。


最後は包丁できれいに分け、ゼリーと共に皆さん召し上がってもらいました。r



今後は秋を感じられる行事やレクを企画、実行していきたいと思っています!!

また、楽しみながらうんどうをして頂こうと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です