9/19 中秋の名月

本日は、十五夜ということで、お月見をしました。

今年の十五夜は、満月にあたる、ということで、これは大変希少な機会とのことです。こんなチャンスにイベントをやらない手はない!ということで、お月見会を開きました。

少々肌寒くはありましたが、PM6時くらいから外に出て、月が上るのを今か今かと待ちわびていました。梅の郷は山の中の施設。6時半くらいには、やっと美しい月が上り、ご利用者から大きな歓声が上がりました。

NCM_0406 (1)

 

特別にお刺身を用意。天然きのこの入ったけんちんうどんに、さんま、ご飯。そして何よりビールや焼酎!・・・みなさんよく召し上がってましたね~。ほろ酔い気分で、「つきが~でたで~た~♪」と歌う方々も。

職員にとっても、楽しいひと時になりました。次の十五夜+満月は、なんと8年後だそうです。是非また、皆さんと楽しく見たいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です