介護スタッフ柏瀬のつぶやき⑩

こんにちはー!介護スタッフの柏瀬です。記念すべき第10回目のつぶやきは前回の続き、春の昼食会のお話です。


慰問には、「大正琴の会」の皆様と「日本舞踊 直派若柳流慶會 名取 若柳佳弥 」様に来て頂きました!素晴らしい演奏と舞踊を見せて頂きました!

まず初めに大正琴の会の皆様です。音色がとにかく素敵なんです!利用者様もお寿司食べながらですが、しっかりと目を閉じ聴いている方もおりました。


名前的に琴を弾くのかなと思っていたのですが違いました!「大正琴」という楽器があるのです。知りませんでした!すごいかっこいいです!

思わず演奏後に声をかけてしまいました。大正時代に生まれた楽器らしいのですが、他の楽器に比べるとまだまだ時代が浅い為、大正琴と言っても弦の数が違うなど色々なバージョンが存在するらしく、その為流派も多く存在するそうです。同じように見えても赤城や銀河など名前も形も違う大正琴で弾いておられました。



形が違うと音色も違う為、合奏した際にすごい奥行きのある音楽を聴くことが出来ます。利用者の皆様、大変感動されておりました。素敵な演奏をありがとうございました!!

次に舞踊を披露してくださったのは若柳佳弥様です。


若柳流は日本舞踊五代流派のひとつなのですが、花街(遊郭)で発展した舞踊なので手振りが多く、とーっても品のある舞踊で有名です!!



実際拝見するのは初めてだったのですが、とても素敵な舞と踊りで見とれてしまいました!すごく色っぽく、利用者様も皆手拍子するなど大変盛り上がっておりました!(特に男性利用者様が、、、)


しかし最後に歌を披露して下さったのですが、ここで全員に衝撃がはしります!!

こ、、、声が、、、え?、、男、、、のひと?

そうなんです!舞踊の時には全く気付かなかったのですが、なんと男性の方だったのです!


みんな顔を合わせて嘘でしょ?みたいな表情をしておりました。

なんかもうそこから更に何故か皆様テンション上がってしまい、歌もアンコールして頂き、拍手喝采!


最後までホントに楽しい食事会にして頂けました!

ステキな春の昼食会!楽しかったです!

改めまして「大正琴の会」の皆様と「日本舞踊 直派若柳流慶會 名取 若柳佳弥 」様ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です