ユニットでピザ作り!

皆さん、こんにちは!3階Gユニットです!

気温が高く、暖かい日もあれば、気温が低く、体が小さくなる日もあったりあして、体調を崩す方が多いみたいですが、皆さんはいかがでしょうか?体調を崩したりしていませんか?私は元気です!w

 

先日、ユニットの入居者様より、「ピザが食べたい!」と希望があり、施設の栄養士さんが、「ピザなら作りなよ!!」と協力してもらいながら、初の手作りピザに挑戦してみました!「果たして、釜なくても焼けるのか??」とピザ好きの私は思いましたが、とにかく挑戦!

まずは生地から作ります。材料は粉や油、塩、砂糖など、色々ありました!興味があったら、栄養士さんに聞いてみてくださいね!w

材料を一枚分ずつ用意し、生地をこねます。もちろん、男性の入居者様に力仕事をお願いします。


これは、なかなか大変で、私も一枚分こねましたが、「あ”ぁ”・・・、あ”ぁ”・・・。」と後半は汗をかきながらこねていましたw

ある程度こねた後、30分程ラップをして置いておきます。


こちらが30分後。最初はソフトボール位でしたが、倍以上に膨らみました!

そこから生地を棒で伸ばし、トッピングです!


コーンや玉ねぎ、ピーマンに、職員おすすめの明太子など、自由にのせ、焼いていきます。

なんとホットプレートを使い焼きます!低温でじっくり焼くらしく、20分位すると、チーズがとろーりと溶け、いい匂いのピザが出来上がりました!お隣のユニットからオーブンレンジもお借りし、どんどん焼いていきます。

他にも我がユニットの3つ星シェフが作ったナポリタンもセットにし、皆さんに召し上がって頂きました!


美味しそうでしょう?職員も一緒に食べましたが、ピザでした!wすごくおいしかったです!

入居者様からも好評で、「また作って!」という声を多くいただきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です