つながりうむ 高槻うどんギョーザ

皆さん、こんにちはわぁ。居宅介護支援センターきざきの郷の阿野です。
今年よりきざきの郷では毎週第2週目の日曜日に変更時もありますが「地域サロンつながリウム」を開催していきまぁーす。

毎月足湯をしながらリラックスした後、体操を実施し手芸か調理のどちらかに挑戦しながら、地域の皆様方とにぎやかに楽しみながら交流を更に深めています。
今年初回度は大阪府高槻市のご当地グルメ「高槻うどんギョーザ」をアレンジして♪高槻名物「簡単うどん餃子」♪に初挑戦してみましたぁ。

高槻ううどんギョーザは元々高槻市の北部にて、昭和50年代半ばから愛されてきた主婦の知恵から生まれた家庭料理なんですって!高槻市の高槻市うどんギョーザの会ではご当地グルメイベントや地元での御祭りなどへ出展しPR活動や市内の小学校で実施し食文化に貢献しているようです。

地域サロンメンバーも方も知らない方が多く、なんだかとっても奥が深い素晴らしいメニューに、初挑戦出来る事を楽しんでいました。作り方も超簡単で、まずニラとうどんは2~3㎝間隔にカット。ボールに卵を割りほぐし豚挽肉を入れ塩コショウ・醤油・胡麻油・おろしニンニク・片栗粉を入れ、練り混ぜてからニラを入れ最後にうどんを入れ混ぜ合わせたら具材はOK!
ホットプレートを温め油をひき5cm程度に並べ、
蓋はせず焼き色が付いたら裏返し火が通れば完成です!
お好みですが今回はポン酢+コチュジャンにつけながら、地域サロンメンバーの方々と本年度初めての地域交流会を開催し、楽しい時間を過ごす事ができましたぁ。
皆さん寒気時期にも関わらず風邪もひかずとぉっても元気!元気!なぜそんなに元気でいらっしゃるのか尋ねると「食べる事は欠かさず大事な事。」「だから元気でいられるのよ。」と教えて頂きましたぁ。納得ですね♪
地域サロンのメンバーの方々は調理をし、皆さんとワイワイおしゃべりしながら、食べる事がとぉっても大好きな方々がいっぱぁいです。毎回とぉっても楽しいひと時過ごしています。地域の方でぜひサロンへ参加されたい方や介護でお困りの方がいらっしゃいましたらいつでも声掛けまぁってまーす。(*^。^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です