節分に桃太郎侍、現る

節分のこの日、梅の郷に2匹の凶悪な鬼が出現した。

クールな殺しや、赤鬼まさ。

resize0039
 

熱き暴れん坊、青鬼たか。

resize00835
 

二匹は日頃のうっぷんをはらすがごとく、縦横無尽に暴れ回る。

施設のお年寄りも、ご老体とは思えぬ威力の豆を投じて、2匹の鬼をひるませた。

DSC_0172
 

しかし、誰もこの2匹を倒せない。

このままでは、施設が破壊されてしまう・・・誰もが絶望した、その時だった。

「待ちなさい!」

「誰だ!」

現れた、桃太郎侍。

resize00536
 

「やあ!」

DSC_0179
 

襲いかかる赤鬼を一刀両断に切り伏せる。

「おのれ!我が友、赤鬼のかたき!」

resize0040
 

「ぬぅ!」

返す刀で青鬼を切り伏せる桃太郎。しかし、この青鬼はしぶとかった。

「やぁ!」

桃太郎の渾身の一撃に吹き飛ぶ青鬼。

resize0036
 

「いのち、命ばかりはお助けを!!」

 

resize109
 

たまらず逃げ出す青鬼。

「悪の栄えたためし無し!」

「ぎゃあああああ!」

resize90038
 

「成敗。」

こうして、今年も施設の平和は守られたのだった。

ありがとう、桃太郎侍。

・・・・・・・・・・・・・・・

梅の郷の節分の風景でした。

副施設長と居宅主任が悪役を演じ、理事長が桃太郎侍を演じてくれました。ご利用者の皆様もとても楽しんで頂けた様子でした。

今年もいい年になりそうですね。

また来年も、お元気に節分を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です